法人概要

新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。

 今年は寅年で、寅年は物事の成長や始まりの年と言われており、また“虎視眈眈”と言う四字熟語があり、 ちょっとした隙があれば見逃さずに付け入ろうとしているというふうに、よくない意味に表されていますが、易経 ではこの卦は吉の印とされています。これは万民に仁政をもたらすために有為な人材を、獲物を狙う虎のように索 (もと)め続けることなので積極的な良い意味に用いられていたのです。そういう意味ではハートフル福祉募金は社 会課題に少しでも解決の一助になればと言う考えを持ち、飲料メーカー様、自販機設置先様、オペレーター各社様 のご理解とご協力を得て事業を続けて参りました。

 また福祉事業部もコロナウイルスが蔓延する中で安全に安心して活動 できるよう配慮して事業を行い着実に実績を積み重ねております。

 寅年はどれに対しても芽吹いたものが成長すると言われております。 ハートフル福祉募金は虎視眈眈と社会課題解決の一助になる認定NPO団体として活動して参ります。本年も どうぞ宜しくお願い致します。

皆様の温かいご支援とご協力をお願いして新年のご挨拶といたします。

令和4年元旦
認定 特定非営利活動法人 ハートフル福祉募金
理事長 佐藤 隆雄

福祉事業部 新年のごあいさつ

皆さま健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 福祉事業部を立ち上げてから1年が経ちました。当初は新型コロナウィルスの影響下でマスク等の配布事業等が主となりましたが、2021年度は社会課題により近く寄り添った活動を行うことが出来ました。

【コロナ禍で離職危機にある女性支援】パブリックリソース財団助成
 コロナ禍で困難な状況にある女性たちへの資格取得と就労支援事業を行いました。障害がある女性が3割、外国籍、シ ングルマザーなど多様性ある支援現場となりました。互いが認め合い切磋琢磨して資格取得へ進む姿はとても美しくあり ました。

【デフスポーツフェスティバルin宮城】ノエビアグリーン財団助成
  11月に東北初のデフスポーツフェスティバルを開催しました。参加児童30名の他、ボランティアとして県内の聴覚障が いがある大学生が運営に参加しました。全国からフットサル・バスケットボール・ダンスの講師を招き子どもたちは普段触れる事のないデフアスリートたちとの交流を満喫していました。 こちらの企画は大阪のNPO法人silentvoice様と協働することで、事前オンラインワークショップ等の仕掛けがあり、参加児童は当日参加前から楽しむことができました。

【デフサッカー教室】みやぎ生協福祉活動助成
 デフサッカー教室開催を全5回開催中です。前年度から継続した活動であり子どもたちの上達には目を見張るものがあ り嬉しい限りです。スポーツを通し夢を育む活動です。

【(一社)日本ろう者サッカー協会への支援】
  (一社)日本ろう者サッカー協会デフサッカー・デフフットサル日本代表合宿への支援等を一昨年より継続して行っております。2021年度は3回の日本代表合宿を宮城県東松島市で開催しました。行政とスポーツ団体と連携を取り相乗効果 を得る事はSDGsの実践であり今後関係性を強化し共に実のある活動となるよう支援していきたいと考えております。

 2022年度は関係各所との連携を更に強化し、社会課題の現場目線に立った活動を継続していきたいと存じます。 寅年という事もありチャレンジ精神を持ち、前進してく所存です。  引き続き何卒ご支援とお見守りをよろしくお願い申し上げます。

令和4年元旦
認定 特定非営利活動法人 ハートフル福祉募金 福祉事業部
オフィサー 松原 利江子

経営理念

支援を必要とする人と社会をつなぐかけ橋となり、互恵の精神を社会に広げます。

法人概要

1.名称
認定 特定非営利活動法人ハートフル福祉募金
2.所在地
〒982-0003 仙台市太白区郡山8丁目2-28 カラーパレット内
TEL(フリーダイヤル) 0120-821-373 FAX 022-281-8232
3.設立
平成18年7月
4.役員
理事長佐藤 隆雄株式会社ジェ一・シー・アイ 顧問
専務理事髙橋 靖雄
理事小松 洋吉東北福祉大学 教授
理事後藤 宏東北電力(株) 宮城支店副支店長
理事原田 英明バリエネット協同組合 顧問
理事天明 茂事業構想大学院大学 教授
理事大塲 陽子スカイ・ユニバーサルデザイン研究所 代表
理事安彦 慈夫(株)ABICO 代表取締役
理事高橋 信也(社福)太陽の丘福祉会 仙台ローズガーデン施設長
監事平塚 喜一平塚喜一税理士事務所
顧問宍戸 實元河北新報社 専務取締役
顧問阿部 一彦社会福祉法人仙台市障害者福祉協会 会長
5.登記支部
東京支部、関西支部
6.支部(連絡所)
北海道支部 青森支部、秋田支部、岩手支部、山形支部、宮城支部
福島支部
栃木支部、茨城支部、群馬支部
新潟支部、長野支部
埼玉支部
静岡支部、岐阜支部
愛知支部、三重支部
石川支部、福井支部
京都支部、兵庫支部
奈良支部、和歌山支部
広島支部、岡山支部、山口支部、鳥取支部、島根支部
徳島支部、香川支部
7.事業
1)ハートフルベンダーによる募金活動
2)福祉団体等への寄付事業
3)授産施設などとの協同商品開発
4)福祉団体等への販売手段の提供
8.協賛企業
飲料メーカー各社、バリエネット協同組合
自動販売機製造メーカー

決算報告

平成30年度 決算報告書(平成30年4月1日~平成31年3月31日)
PDF/83KB

ページのtopに戻る