• HOME
  • >
  • 投稿者: k-satoh
  • 新型コロナウイルスの感染拡大防止 活動報告(続報)

    2020年08月24日

    「READYFOR新型コロナウィルス感染症拡大防止基金」及び「パブリックリソース財団コロナ給付金プロジェクト」による
    社会のご支援者の皆様の貴重なご寄付により、
    (一社)日本筋ジストロフィー協会関係者様約2000人、全国肢体不自由児者父母の会様、全国の社会福祉協議会や障がい者スポーツ協会様、障がい者福祉協会様、宮城県アピール大行進様など全国の当事者団体様等へ
    日本製のマスク約20万枚とフェイスシールド4000枚、消毒液約1000本をお届けすることができました。

    一時期に比べ、マスクは入手しやすくなりましたが日本製の安全なマスクは依然として貴重であり、関係企業の皆様のご尽力により多くの枚数をご用意頂くことができました。
    難病や障がいをお持ちの皆様は、感染症に罹患した際のリスクが非常に高く、ご家族様、介護や支援者の皆様のご心配も多くあります。
    新型コロナウィルス感染症は未だ落ち着く気配が無い状況で、マスク等による感染予防対策は必要です。
    多くの当事者団体がそれぞれに要望等を上げている中、草の根的な当事者団体までには支援の手は十分には届いておりません。
    今回2件の基金にご採択頂き、草の根的な団体様へ社会の皆様のお気持ちを届ける事ができました。
    各団体様からも感謝の声が多数届いております。
    私どもも引き続き、当事者団体様等の声を真摯に受け取りながら活動を続けていきたいと心新たに思っております。
    この度は誠にありがとうございました。

     

    [パブリックリソース財団]コロナ給付金寄付PJ 助成先選出の御礼

    2020年08月24日

    [パブリックリソース財団]コロナ給付金寄付プロジェクト 第1回助成先選出の御礼

    この度は貴財団のコロナ給付金寄付プロジェクト 第1回助成に御採択頂き、心より御礼申し上げます。
    頂いた助成金を十二分に活用させていただき、全国の「筋ジストロフィー患者等難病施設や社会福祉施設」等に100,000枚のマスクやフェースシールド2,000枚等を寄贈する活動を継続し新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めてまいります。

    パブリックリソース財団 新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金

    新型コロナウイルスの感染拡大防止 活動報告

    2020年08月07日

    新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますと共に、罹患された方とそのご家族の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

    このたび、7月30日(木)に「社会福祉法人仙台市障害者福祉協会」へ訪問し、コロナウイルス感染拡大防止対策として
    国産マスクを1,000枚とフェースシールド100枚と消毒液100本を寄贈しました。
    引続き、全国の「筋ジストロフィー患者等難病施設や社会福祉施設」等に200,000枚のマスクやフェースシールド1,000枚、消毒液1,000本等を寄贈する活動を継続し新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めてまいります。

    ◎公益財団法人東京コミュニティー財団「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」より助成金をいただきました。
     「新型コロナウイルス感染症:拡大防止活動基金」第3期助成先 採択結果について

     

    [READYFOR] 新型コロナウイルス感染症 第3期助成先団体選出の御礼

    2020年06月19日

    【コロナ基金 第3期採択団体へ皆様からの寄付が届きました】
    第3期 採択団体の認定特定非営利活動法人ハートフル福祉募金様から、ご寄付いただいた皆様へのコメントを頂きましたのでご紹介させていただきます。
    #私たちの寄付でできること #明日をつなぐ pic.twitter.com/r6jkcil1B0

    — 新型コロナウイルス感染症 拡大防止活動基金 (@covid19fund_RF) June 18, 2020

    雨にぬれた紫陽花の美しい季節となりました。「新型コロナウィルス感染症:拡大防止活動基金」の活動とその活動の原動力となった寄付をされた多くの方々に対して深く感謝の意を表します。そして、この度は弊認定NPO法人ハートフル福祉募金のプロジェクトを評価して頂き、第3期助成先団体に選出いただき誠にありがとうございます。

    私たちは在宅で難病と闘う進行性筋ジストロフィー患者様や障がい児者の皆様へ日本製の安全なマスクとフェイスシールドをお配りし、安心して在宅での介護や看護を受けることが出来る環境を守るべく活動しています。在宅で生活を送っている難病児者や障がい児者の皆様は訪問介護や訪問看護が生活や生命を維持するために必要ですが,接触リスクは避け難い状態にあります。静かに感染リスクと闘う皆様を安全な日本製マスクとフェイスシールドで大切な命を守れるよう私たちも精一杯活動して参ります。私たちの活動に大きなお力を頂き感謝に堪えません。ありがとうございました。

    認定特定非営利活動法人ハートフル福祉募金 理事長 佐藤隆雄

    宮城県名取市社会福祉協議会友愛作業所に「赤い羽根共同募金会自販機」を設置しました

    2020年05月21日

    赤い羽根共同募金会自販機を宮城県名取市社会福祉協議会さんのご好意により設置いたしました。

    設置場所:宮城県名取市社会福祉協議会 友愛作業所
    〒981−1224 宮城県名取市増田一丁目7番28号

    ページのtopに戻る